福井県内唯一の【国際空手道連盟 極真会館 世界総極真】加盟道場
世界総極真 加盟道場
ご挨拶 最新情報 予定表 BBS 入会案内 指導員紹介 道場紹介 ご質問 様式 [ 旧ホームページ ]
メニューを閉じる

8月3日・4日 夏合宿!

2019年8月3日(土)、4日(日)の両日、福井県丹生郡越前町にある生涯学習センターにおいて、
今城道場夏季合宿が行われ、総勢77名の道場生が参加しました。

初日、合宿参加者全員集合、空手衣に着替え、合宿所の責任者からの挨拶をいただいた後は、
今城師範の下に、準備運動、基本稽古。午前中から猛暑日に近い気温の中、大きな気合いを出して頑張りました。
正午となり、各班に分かれて昼食。今年は、保護者方々手作りの「素麺」がふるまわれ、酷暑の中、
基本稽古でばて気味で食欲の無い道場生などは、喉越しの良い素麺で元気を取り戻していました。

午後からは、移動稽古、ミット突き蹴り、帯ごとの型と稽古メニューをこなし、体温も気温も最高となったあたりで、
かき氷を食べながらの休憩。稽古では半べそのチビッ子たちも、かき氷を食べながら満面の笑顔となっていました。

休憩のあとは、今城道場夏季合宿恒例となった、「50人組手」。相手との闘いではありますが、暑さとの闘いも…
数名の道場生は気分が悪くなったりしましたが、それは頑張った証拠。大事なく無事に組手、一日目の稽古を終了しました。

稽古終了後は、夕食。みんなで食べるカレーは格別。稽古での疲れはどこへやら。小さい道場生たちも、
何杯もおかわりをするなど、旺盛な食欲を見せてくれました。夕食後は全員で、合宿所近くにある温泉施設に行き、
一日の汗を流しました。広いお風呂では、はしゃぐなと注意を受けていながらも…子どもらしいところがいっぱいでした。

お風呂から合宿所に戻り、グラウンドに出て、花火大会。各班に分かれての花火を楽しみながら、
先輩道場生たちが打ち上げ花火を連続発射するなどして、大いに楽しみました。花火の後は、
ビンゴゲーム。毎年、景品が良くなっていき、みんな楽しみにしていたことでしょう。
早くに「ビンゴ」する道場生も、遅くに「ビンゴ」する道場生も…全員、景品をもらってニコニコ顔で、
その場で景品で遊びだす道場生ばかり。楽しい時間が終わって各班、部屋に戻り就寝。

2日目、朝6時にはアキレス腱を伸ばし、近くをランニングし、恒例の坂道ダッシュ「10本」。今年は、
各班ごとにダッシュし、全員が完遂しました。ダッシュ後は、広い駐車場に移動してストレッチなどなど。
朝のトレーニング後は、合宿所に戻って朝ごはん。みんな朝からしっかり食べていました。

部屋に戻り、掃除をしてからは稽古…準備運動、基本稽古の後、帯ごとの型の稽古。
先輩が各帯のところにおいて厳しい指導。一時間くらい型の稽古をしてからは、各帯ごとに型の披露を行いました。
保護者方々もわが子たちの技の披露にカメラを向けられていました。しっかり頑張った成果が出ていました。
そして白帯から板割りを。一度で割れないチビッ子もいましたが、全員、板割りに成功しましたね。
茶帯などの先輩は三方割りや、高いところの板を飛び蹴りで割るなどの高度な技を披露していました。
合宿の最後は、今城師範による瓦四方割り・バット折り。師範はみごとに試割り等を決め、合宿を締めくくっていただきました。

過酷な暑さの中、厳しい稽古を行い、道場生間で寝食を共にし、今城道場の士気も、技術も上がったことが実感されました。
これからも今城道場一丸となって、しっかり頑張っていきましょう。

1日目写真(Google Photo)

2日目写真(Google Photo)

一覧に戻る