福井県内唯一の【国際空手道連盟 極真会館 世界総極真】加盟道場
世界総極真 加盟道場
ご挨拶 最新情報 予定表 BBS 入会案内 指導員紹介 道場紹介 ご質問 様式 [ 旧ホームページ ]
メニューを閉じる

4月12日 本部道場座禅

毎年恒例となりました、大会前の座禅による精神修行。 
本部道場に、大本山永平寺から僧侶様にお越しいただき、最初に説法をいただきました。
説法は、僧侶様も私たちと同じく修行の身であることを話され、「感謝」について話されていました。
僧侶様は、私たちに説法できることに感謝。 私たちは試合においては「 相手 」がいるからこそという感謝など…。
説法の後は、座禅。 座禅の作法について詳しく説明を受けました。「調身・調息・調心」心静かに呼吸をし、
体内の古い空気を掃き出し、感謝しながら新しい空気を体内に取り込む…
姿勢の作り方など詳しく説明していただきましたが、初めて聞くようなことばかりでした。 
座禅では、大会に向けての激励を込めてと、道場生全員に
「警策」という先が平たい棒で、肩を叩いていただく…警策を入れていただきました。
短時間ではありましたが、大会に臨む気持ちに変化はあったと思います。たいへん有意義な精神修行でした。 
きっと大会においても、今回の精神修行の成果が感じられることでしょう。あと少し、大会当日に向け、しっかりがんばりましょう。

[Text:酒井]

一覧に戻る